法律學科

法學部學生研究発表大會

法學部の各ゼミが日頃の研究成果を発表する「法學部學生研究発表大會」(2019年11月28日開催)。
20回目を迎えた今回は、32チームがエントリー。
學生たちの熱い戦いが繰り広げられました。

法學部學生研究発表大會とは

研究成果の発表と交流を通じて、將來につながるチカラを養う

法學部學生研究発表大會は、
(1)実學を支える専門性、國際性、人権感覚を涵養し、社會の発展と平和に貢獻する人間を育成すること。
(2)正義と公平に基づく法的素養を活用しながら、現代社會の當面する諸課題を理解し、解決策を考えることができる人間を育成すること。
(3)學生の専門演習の研究に発表の機會を與え、學生の自己肯定感を伸長するとともに、専門演習等の交流の場とすることで、大學全體の専門性をさらに向上させること。
以上を目的に2000年度より開催されており、今回で20回目の開催を迎える大會です。

法律上、政策上の諸問題を中心に白熱して議論が展開

2019年度第20回法學部學生研究発表大會は、32チームがエントリー。出場チーム?學生は、各會場で、教員審査員や學生たちが見守る中、実定法の法解釈論から法政策論に関するもの、身近な法律問題まで多岐にわたるテーマでこれまでの努力を遺憾なく発揮すべく、堂々とした発表を展開しました。また、學生や教員からの鋭い質問が出され、発表學生との白熱した議論が展開されました。

2019年度上位入賞者

優秀賞
DNSブロッキング-通信の秘密、表現の自由を巡って
大谷 昌広、跡上 拓実、竹川 英克

審査員賞
アリーナ大改革-スポーツ基本法とバスケットボール
加藤 羽彩、大谷 真之介、小林 亮、生田 健太

學生賞
兼業?副業に関する法的考察
村里 恵利佳、青木 舞夏

A會場

第一席
兼業?副業に関する法的考察
村里 恵利佳、青木 舞夏

第二席
性的虐待による心理的被害とその対策
土師 紳太郎

第三席
LV4自動運転車が事故を起こした際の刑事責任について
堀米 智裕、西本 幸太、島田 貴文

B會場

第一席
DNSブロッキング-通信の秘密、表現の自由を巡って
大谷 昌広、跡上 拓実、竹川 英克

第二席
憲法解釈における同性婚
三好 那奈子、小坂 未優、中西 七海

第三席
第三世界への東ドイツ軍事援助外交
廣瀬 知史

C會場

第一席
AI搭載自動車の問題について考える-製造物責任を中心に考える
山本 一成、鶴田 武大、馬場 直哉

第二席
大阪の成長を止めるな
別井 蓮

第三席
年金制度の維持か廃止か
岡本 一樹、河嶋 樹、杉谷 龍、信岡 興

D會場

第一席
アリーナ大改革-スポーツ基本法とバスケットボール
加藤 羽彩、大谷 真之介、小林 亮、生田 健太

第二席
AI時代-私達のこれからを考える
小野 將史、井田 龍聖

第三席
年金2000萬問題
柱野 琢也、石田 一馬、溝渕 星斗、北井 宏幸

E會場

第一席
運転免許自主返納制度
毛呂 環太、高山 駿輔、小屋 勇樹

第二席
少子化と待機児童問題について
後尾 拓磨、福丸 將太、井崎 開登、櫻町 恒汰

第三席
これからのゲノム編集に対する法整備を考える
神子 周太郎

?

學部?學科?大學院

Faculty & Graduate

大學案內 資料請求
オープンキャンパス
733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频